クラウド人事労務ソフトのインサイドセールス

会社名株式会社SmartHR
職種インサイドセールス
年収例400万~800万
勤務地大阪府大阪市
雇用形態正社員
事業内容2015年11月に「SmartHR」を提供開始。SmartHRは、企業が行う入社手続きや雇用契約、
年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。
総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請が可能。
煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事労務担当者を解放します。
2018年に、ユニコーン企業の創出を目指す経済産業省のプログラム「J-Startup」に採択。
2019年には、初の地方拠点となる関西支社を開設。
仕事内容◆ミッション
・大阪を中心とする関西エリアの認知拡大から興味関心作りを行う
・SmartHRをまだ導入していない企業に対して商談機会を獲得し、フィールドセールスへ連携する
・設立間もない少人数の支社であるため、幅広い業務を自律的に遂行する

◆業務内容
MDR(インサイドセールス)として、まだSmartHRを知らない、
新規開拓の可能性があるお客さまを見つけ出し、商談機会の獲得までを行うのが担当のポジションです。
– SmartHRローンチからの数年を遡り、過去の失注案件へコンタクトを取り、商談獲得アプローチを実施する。
– 関西支社の営業担当やマーケティング担当と共に戦略を立ててアプローチ先を選定し、お客様の情報収集を行う。
– 選定したお客様へ電話やメールなどでアプローチをし、アポイントが取れた案件を営業担当へトスアップする。
– 同時に、営業担当のスケジュール調整を行う。
– 電話やメール以外でも、ポジションとしての目的を果たすために必要な方法を編み出し、商談化を行う。
– 案件トスアップ後も、営業担当と一緒に案件を進捗させるための戦略を考え、
企業の課題解決に向けてMDRとしてできることにトライし続ける。

◆ポジションの魅力
– 関西の企業に対して、業務効率化の手助けができます
– 関西支社ではじめてのインサイドセールスメンバーとなるため、0→1にチャレンジできます
– まだ誰にもわかっていないMDRというポジションの正攻法を、PDCAを回しながら確立していくことができます
– このポジションの魅力を世の中に広めていくことも可能です
– ベンチャー企業の支社立ち上げという貴重な経験を積むことができます
必要な経験/スキル・SmartHRのミッション・バリューへの共感
・電話での新規案件獲得が得意 / 好き
・ベンチャー企業の支社立ち上げというハードな環境を楽しめるマインド
1分で会員登録