不動産SaaS新規事業のマーケティング担当

会社名非公開

【AI・RPA事業】不動産×SaaS新規事業のマーケティング担当

会社名 会社名非公開
職種 マーケティング
年収例 400 万円 ~ 600万円
事業内容 【事業内容】
求人広告事業/人材紹介事業/AI・RPA事業を展開する人材サービス企業。東証一部上場企業。
<主力製品・サービス>
【人材サービス事業】
・バイトル:日本最大級のアルバイト・パート求人掲載サイト
・バイトルNEXT:正社員・契約社員を目指す方のための求人情報サイト
・はたらこねっと:社員・派遣・パートでお仕事探しをする求職者と求人企業を繋ぐ日本最大級の求人サイト
・ナースではたらこ:専任のキャリア・アドバイザーが求職者ひとりひとりの希望に合った求人情報を紹介し、転職を支援
【AI・RPA事業】
・こボット
FAST RPA『コボット』は、人材・労働力不足に悩みながらも、従来型のRPAサービスでは
資金面や運用面などで様々な課題があるために導入や継続利用が難しい、中小企業の業務効率化をサポートするサービスです。
仕事内容 ▼不動産コボットとは▼
不動産業界に特化したサービスで、
新規物件情報の取得や前日までの申し込みや削除された物件情報、
その他更新情報を自動で取得します。
取得したデータと既存のデータを自動で確認し、新規物件リスト、削除物件、
更新更新情報を任意のデータ形式(エクセルなど)に自動入力します。
人とは違い24時間稼働でき、
作業ミスもなく新規物件確認などの単純作業を自動化できます。
【業務内容】
同社のAI/RPAを活用した不動産SaaS事業のマーケティング・集客担当者を募集しています。
部内には複数の課があり、それぞれが扱うサービスのクライアント毎に「情報の収集」「ペルソナ設定」
「戦略立案」「ベンダー選定」「部内提案」を経て、新規顧客開拓のサポートを行います。
広告や展示会・イベント出展オフラインの施策やWEBマーケティングからリード取得をお任せ致します。
【事業について】
2019年3月、同社は”Labor force solution company”を新たにビジョンとして掲げました。
日本では、今後の人口減少・高齢化に伴い労働力不足が深刻化するとともに、
現在の仕事の多くは、AI・RPAに置き換わると言われています。
AI・RPA事業本部では、RPAを中心としたブランド「コボット」と
DX(デジタルトランスフォーメーション)のサービスを展開しています。
業務や業界に特化した「面接コボット」「HRコボット」「不動産コボット」など
最短即日稼働可能なテンプレート型として展開。
さらに多様なニーズに応えるため、相談から開発・運用までワンストップでサポートする
RPA製品「コボットPlatform」も2020年9月に提供を開始しました。
今後も、求人広告を通じた人材採用の支援に加え、
AI・RPA を活用したサービスの提供も行う『労働力の総合商社』として日本の労働市場における
諸課題の解決にさらなる貢献を目指します。
必要な経験/スキル 不動産業界での2年以上のマーケティング業務経験
福利厚生 社会保険完備、副業可、マッサージルーム有、出産・育児支援制度、財形貯蓄制度、
社員持株会、福利厚生総合サービス「ベネフィットステーション」
(旅行、託児所、スキルアップなど、さまざまなサービスが利用できます)、
各種福利厚生施設の利用、各種健保組合施設の利用、各種表彰制度、
永年勤続表彰、退職給付金制度、定期健康診断
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季・年末年始、年次有給休暇、
慶弔休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業