ビジュアルコミュニケーションサービスのインサイドセールス

会社名非公開

Web会議・TV会議、オンラインセミナーで国内マーケットの最前線をひた走る同社のインサイドセールスとして、 営業目標達成に必要な【商談機会】の創出をしていただきます。

会社名 会社名非公開
職種 インサイドセールス
年収例 321 万円〜450 万円
事業内容 ビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」の企画・開発・提供を行う東証一部上場企業です。
仕事内容 Web会議・TV会議、オンラインセミナーで国内マーケットの最前線をひた走る
同社のインサイドセールスとして、
営業目標達成に必要な【商談機会】の創出をしていただきます。

<業務内容>
1) マーケティング施策により獲得した顧客への対応
・チャット、電話、Web会議を使ったヒアリングの実施
・顧客から伺った内容、結果をSFAへ登録
・商談情報を営業スタッフへ共有
・商談に至らなかった顧客に対する醸成活動

2) ABM施策に基づき営業部門と連動
・リストアップされたターゲット企業との折衝状況把握
・営業部門とターゲット企業に対するアプローチ戦略を検討
・電話、メール、手紙などを駆使しコンタクトポイントを創出
・アプローチ結果のSFA登録
・継続的な顧客へのアプローチ

3) マーケティング部門との連携
・展示会の接客メンバーとして、各地方で開催されるイベントへの参戦
・同社主催、共催のセミナーにおいて講師として活動 など

<インサイドセールスとは>
米国では2000年代から市民権を得ており、
日本でも注目されている「新しい営業の働き方」がインサイドセールスです。
従来、マーケティング部門から直接営業部門に引き渡される、
見込みの段階の顧客(リード)は、
「直近の数字を追いかける営業部門ではアプローチがしきれない」
という課題がありました。
同じ頃、営業を支援するCRM・SFA(顧客関係管理ツール)や
マーケティングの自動化を行うMA(マーケティングオートメーション)が注目され、
多くの企業に対して導入が進みました。
マーケティング部門と営業部門の間に位置し、最新のMA・CRMを駆使しながら、
見込みの顧客と関係を構築し、営業部門へ「商談」として引き渡す。
もしくは自身でも「クロージング」まで行う。
これが「インサイドセールス」という業務になります。

<同社のインサイドセールスについて>
我々は「Chance Maker」です。営業部門に「商談」を「機会」として届けるだけでなく、
以下のような「機会」も創出したいという思いがあります。
・Web会議を使っての企業内コミュニケーション
・オンラインセミナーツールをつかったイベントの配信
・リモートで現場作業を行っている方とコミュニケーションを取るソリューションなど
企業や社会の課題解決策の手段としてブイキューブを選択する顧客が多くいます。
これから更に広がる、遠隔コミュニケーションの多様なソリューションを通して顧客の課題解決をする、
「機会を創出する」ことが私共の役目です。

必要な経験/スキル 下記すべてを満たす方
・就業経験2年以上
・IT企業での就業経験
・顧客折衝経験
・基礎的なOAスキル(Word、Excel、PowerPointなどの操作)
・素直さとチャレンジ精神、「誠実・真実・謙虚」の心
福利厚生 社会保険完備(労災・雇用・健康・厚生年金)、社員持株会、確定拠出年金制度、
慶弔見舞金、生命・医療保険付保(保険料会社全額負担)、全社表彰制度(四半期、半期、年間)、
社員紹介制度、入社時転居費用会社負担制度、
転勤時社宅支給制度(単身赴任時)、テレワーク手当(月額1万円)、弊
社システムを活用したテレワーク制度、健康診断(年齢により人間ドック全額/一部補助、婦人科健診全額補助)、
妊娠・出産・育児・介護の各種制度(法定基準超)、託児所費用補助、
私服通勤可(業務によりスーツ着用)、福利厚生サービス(宿泊施設・各種チケット・グルメなどの各種会員割引)、
加入する関東ITソフトウェア健康保険組合の直営・契約提携の保養所・施設・出産育児、
高額医療、死亡時の付加給付など
※一部、試用期間中は対象外。詳細は弊同社規程による。
休日・休暇 【年間休日数:120日 】
完全週休2日制(土・日)、祝日 、年末年始休暇、 有給休暇(初年度10日) 、
慶弔休暇、 評価連動特別有給休暇(リフレッシュ奨励金付)